2010年01月05日

XPとVISTAのデュアルブートからVISTAを削除

現在、私のメインPCはXPとVISTAのデュアルブート環境にしております。最初はこの環境が、宮本武蔵みたいに二刀流でかっこいいかなーという感じでしたが、専らXPでの作業なので、起動時の起動OSを選択する画面が話図らしく思えてきました。

そこで、デュアルブート環境からVISTAを削除することにしました。古い環境を残すのは時代に逆行する感もありますが、なかなかXPを卒業することができず未練タラタラな私です。というか使いかってかってのいい古いアプリケーションが新しいOSに対応しないので使い続けるしかないということもあります。

で、ネットにはデュアルブート環境から古いOSを削除する方法は良くあるのですが、その逆がなかなか無いので、備忘録的に書き留めておきます。

まず、ブートセクタの修復
VISTAに書き換わっているブートセクタをXPに修復する必要があります。
まずは、どちらかのOSを起動そしてVISTAのDVDをドライブにセット。(再生はさせない)続けてコマンドプロンプトを起動し...

e:\boot\bootsect \nt52 all

eはDVDをいれてるドライブ名を入力。そして、再起動!
どうでしょう?XPが立ち上がりました!
ついでにCドライブにBOOTフォルダやbootmgrがある場合はここで削除しておいてください。

最後に、VISTAをインストールしておいたドライブをフォーマットすればXPだけの環境になります。


posted by ITF at 21:27| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チュートリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ことえり」の半角スペース

ATOK17をパワーブックG4で使用しておりましたが、かなりガタが来ておりまして、iPhoneアプリ開発を期にインテルマックの雪豹に入替えました。(文章おかしい?)

ATOK17って雪豹に対応してないんですね...
ショック!
変換はあまり気にしないんですが、スペースキーが日本語変換のときに全角がデフォルトになっているのが操作上非常に非効率なんですねー。私的には,,,
いちいち半角スペースを入力するたびに「SHIFT」+「スペース」は少々煩わしい。
ATOKの最新版を購入するのも、購入希望を経理へ申請するのも煩わしい。。。。

ネットを徘徊しておりますと、結構この記事があるんですねー。私と同じような煩わしさを感じている人が。
ありました!
ターミナルでコマンドを入力ですね。そこには気がつかなかった!
http://www9.atwiki.jp/defaults/pages/21.html

つまり、このおまじないをターミナルから実行すれば万事OK!
ただし、私の環境での検証です。(Mac OS 10.5x)

[全角>半角]
defaults write com.apple.inputmethod.Kotoeri zhsy -dict-add " " -bool no killall Kotoeri

[半角>全角]
defaults write com.apple.inputmethod.Kotoeri zhsy -dict-add " " -bool yes killall Kotoeri

ラベル:Mac
posted by ITF at 10:43| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チュートリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhoneの同期でiPhotoが起動するのが煩わしい...

MacとiPhoneを充電とかデータの同期をするとき同期する写真が無くても接続と同時にiPhotoが立ち上がって結構煩わしいって思ってたんですよねー。iPhotoにも設定項目が無くてこういう仕様jかな?って思ってたんですが、デジカメを接続したとき、ふと思い当たることがあって試してみました。
ヤハリ!Macはiphoneのをカメラって認識するようになってるんですね〜。

そこで、解除方法を忘れないように書き留めておきます。
1) Macのアプリケージョンフォルダを開き「イメージキャプチャ」を立ち上げる。
2) イメージキャプチャの環境設定で「カメラを接続したときに起動する項目」を割り当て無しに設定

以上です!


ラベル:iPhone
posted by ITF at 10:16| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チュートリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

window.openの検証(最終回)

3回にわたってIE7のwindo.openのスクリプトについて解説してまいりました。
その3回目(最終のレポート)です。
制作サイドからのwindow.openは検証の結果、タブ機能のある特にIE7ではユーザーの設定においてタブの設定が、IEの自動設定にチェックが入っていればjavascriptによるwindow.openが機能させることが可能です。
それ以外の設定で機能させるにはshiftを押しながらクリックすることで可能になるようです。
IE8のベータ版(英語版)でも検証しましたが、機能的には同じようです。
結果、ユーザー側での設定で、window.openが機能する、しないが決定されるようです。javascriptで必ず別窓で開かせる方法が見つかりましたらまたレポートいたします。

OSやアプリケーションが進化するたびに次々と機能的な変更点を発見しますが、ほんといたちごっこなんですよねー。。。。
いいのか悪いのか???
posted by ITF at 17:46| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | チュートリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

続IE7でのWindow.openについて

前回、VISTA版IE7のwindow.openについて記載いたしました。今回はその続編です。
IE7でのwindow.openのjavascriptはシフトキーを押しながらでないと機能しませんでしたが、VISTA版のファイヤーフォックスで試したら機能しています。

firefox.jpg


最近はファイヤーフォックスのユーザーも増えていてIE7との使い勝ってもほとんど変わらないようです。
WEB制作サイドからすれば、window.openは使用しない方向が望ましいところですが、現在IE8のβ版がリリースされました。

そこではwindow.openが機能するかが今後の制作サイドの重要なファクターとなるかも知れません。
IE8βでの検証については後日レポートいたします。
posted by ITF at 18:56| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チュートリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

鏡面仕上げのjavascript

鏡面仕上げのデザインってphotoshopで加工すればな〜んてなく加工できるんですが...
画像の点数が多くなればもう指が腱鞘炎になりそうでヘトヘトになってきます。
またピクセル単位で画像をチョコマカと動かさないといけないんで目が砂漠状態になりますよね〜。

アクションで同じ動作を繰り返す設定にしていても下のような画像だと結局は手を加えないとそれなりに見えないのがダメです。

そこで、もっと手軽にリフレクションができないかな?????と、WEBを検索しているとありました!
いい感じにしてくれるものが...
入手先はここです!
http://cow.neondragon.net/stuff/reflection/

ありがたやー m(__)m
すると、こんな画像が....


ipod.jpg

こんな感じになります!


ipod-ref.jpg



javascriptの使用例はこちら...
http://www.it-force.jp/ajaxs/reflection/
posted by ITF at 19:32| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チュートリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

IE7でのWindow.openについて

インターネットエクスプローラーver7(以下IE7)でのwindow.openについてですが、WINDOWS XP版と VISTA版ではまったく仕様が異なるみたいです。

たとえば、javascriptでwindow.openを記述していままでリサイズされたポップアップウインドウが表示できてましたが、VISTA版のIE7になると別のタブで表示されてしまいます。

MSのサイトで、openメソッドのリファレンスを調べてみましたが、
http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/ms536651.aspx

Internet Explorer 7 and later. resizable = { no | 0 } disables tabs in a new window.
で、resizable = no としても、タブ機能は無効になりませんでした。

おそらくjavascriptを何でもかんでも実行させないようにというセキュリティの観点からの仕様と成っているのでしょう...
ただ、window.openのリンクを[Shift]キー押しながらリンクを実行するとこのjavascriptは実行されます。ユーザーに「Shiftを押しながらクリック」なんてことを表示するのも怪しさいっぱいのサイトになってしまいますよね。結局ユーザーにこの動作を強要させることになるので今後WEBの制作上このコマンドは使用不可ということになりますね〜 (困ったもんです)

回避策というより代替策をいろいろと調べてみました。
Ajaxを使用したこういったscriptを使用するがいいかなと思います。

http://prototype-window.xilinus.com/samples.html

いかがでしょうか?
もし、他に回避策、代替策等がありましたらコメントお願いします。
ただ、リンク先のHTMLの文字コードをshift-jisではなくUTF-8にしないと正しく表示しないかな?
画像だけならば、
http://it-force.seesaa.net/article/86160057.html
でもOKかな...

report  ITF-BOSS

posted by ITF at 13:16| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チュートリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

画像を"いい感じ"に見せる方法

最近、画像の見せ方にもいろいろあるようです。
ただ、画像を整理して貼り付けて、クリックすると別画面で大きく表示されることは初心者に多く見られるようです。Flashを使用するという方法もありますが、初心者にとってFlashはかなり敷居の高いアプリケーションの一つでもあります。(それにソフト自体少々お高いかな?)

そこで、画像をいい感じにポップアップして拡大して"いい感じ"に見せてくれるのが javascriptとcssを読み込んでリンク設定にrel属性をつけるだけの「facebox」というものがあります。
初心者にも比較的簡単ですので、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

++++ SAMPLE ++++

sample

素材の入手先は下記のURLより...
http://famspam.com/facebox
faceboxは比較的ファイル数も少なくてブログにも比較的導入しやすいかと思います。
posted by ITF at 18:29| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | チュートリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。