2008年04月12日

WEBで見つけたジェネレーター(その1)

最近WEBでは、各種ジェネレーターが増えていますねー。
脳内メーカーとかもジェネレーターに分類されるんですが、ADOBEでは、フォトショップをWEBジェネレーターに移植したり、オフィス系(ワード・EXCEL)のアプリケーションもインターネットにさえつながっていれば自由に使用できる環境になりつつあります。
流れはパッケージのアプリケーションから、WEBアプリケーションへと移行されていくのでしょうね。

そこで、WEBで見つけた使える(?)ジェネレーターを不定期ではありますが、シリーズ化して3サイトずつを紹介します。

まずは第一弾です!さっそくいってみましょう!!

1) CDやDVDのパッケージを作ってくれるジェネレーター
各面に画像を登録するとその画像を使ってCDやDVDのパッケージを作ってくれるジェネレーターです。英語のサイトですが感覚で使用できると思います。

> サイトURL: http://www.3d-pack.com/

2) オリジナルのコインを作ってくれるジェネレーター
このサイトはセレッソ大阪の熱烈なサポーターであり弊社のサポーター(?)でもある西中島南方さんから紹介していただきました。(ドイツ語のサイト) 画像をアップロードすると自動で画像処理してコインを生成してくれます。
*サイト内に18禁画像も含まれてますのでご注意ください。

> サイトURL: http://www.onlinewahn.de/generator/m-maker.htm

3) WEBに使えるボタンを自動で作ってくれるジェネレーター
ホームページを運営されている方ならお分かりになると思いますが、HPのボタンを作るって結構めんどくさいものなんですよねー。そんな手間から開放されるサイトを見つけました。

> サイトURL: http://www.mycoolbutton.com/


【おまけ】
海外のマンガに出てくるキャラクターのような似顔絵を作ってくれるジェネレーター(英語)
> サイトURL : http://www.sp-studio.de/

今回はここまで、次回をお楽しみに ...


posted by ITF at 13:40| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

制作実績に株式会社スプーン公式WEBを追加

弊社の制作実績に「株式会社スプーン公式WEB」を追加いたしました。サイトの特徴として...

1)MySQLでデータベースを構築市、WEBカタログを装備。

2)管理画面にはEXCELで情報が管理できるようCSVでのインポート、エクスポート機能を実装。

3)Ajaxを使用し、画像等をドラッグ&ドロップで入れ替えできるようにしました。

4)海外用、携帯用にも表示を分岐できるデータベースです。(管理は一元化)

5)現場で更新、修正ができるようBindホームページビルダーで編集可能なHTML仕様。

その他、スプーン様のご要望にとことんお応えさせていただきました。

spoon.jpg


日本を代表する、HONDAのチューンメメーカーの名に恥じないよう、またあらゆるユーザー(PC、ブログ、携帯、海外)に耐えうるサイト構成となっています。特に、海外からのACCESSが多いので、文字コードにも留意しています。工数的には約3ヶ月の時間をかけて、いろいろご要望をお聞きしながら制作させていただきました。

※ 弊社の制作実績(一部)はこちら ...
posted by ITF at 17:09| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

自覚あってのセキュリティ

セキュリティや個人データの管理の重要性が叫ばれてかなりの時が流れていますよね〜。
最近ではPC自体に指紋なんかの生体認証が装備されているPCも珍しくなくなってきました。


P1030052.jpg


ファイルを暗号化してるから、ガチガチのセキュリティで武装しているから、特定のアプリケーションでないとファイルが開かないから、ネットにPCをつないでないから大丈夫なんてことはありえないです!セキュリティのシステムはあくまでもツールです。
データを使用する人がどう管理して、その情報を漏洩させないように自覚することが最大のセキュリティだと思うんです。

というのも、弊社スタッフの子供さんが通う学校が管理しているメモリースティックを担当の先生が紛失したらしい...
そこには生徒の身体測定の情報が入っているそうです。
メモリースティックは暗号化して、特定のアプリでしか開かないファイルという。
しかし、どのレベルでの暗号化なのか?
安易な暗号化なんてすぐクラック可能だし、特定のアプリっていっても所詮は一般の学校が使用するアプリなんてたかがしれてます。
(案外、テキストエディタに掘り込めばほとんど読めたりして...)

一般的に想像してみましょう...
教師はPCに詳しくないらいしい。ということから一般のアプリを使用している?
ファイル自体にパスワードを設定している可能性は... ZIP圧縮のパスワードはかかってないでしょうね〜。
身体測定の情報ということで... 数値がいれられる図表データのアプリを使用?
(EXCELか?花子か?)

メモリースティックは暗号化してる... メッモリースティックのメーカーは?っと...ハギワラシスコ?バッファロー?IOデータ?それともソニー????
 これが特定すればセキュリティアルゴリズムが解読可能?

あぁ、想像するだけでも恐ろしいことです。
どう感がえてもセキュリティというのは、最終的には個人の自覚に大きく依存されるんですよね〜。

posted by ITF at 19:11| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

怪しいサイトの調査

この世の中怪しいサイトは星の数ほどありますね〜。
メールに知らないURLが記載されてたりとか、誰かからヤバめのURLを教えられたりとか...
何も知らずにそのサイトにアクセスするのは危険極まりないです。

aguse.jpというサイトはご存知でしょうか?
怪しいサイトにアクセスする前に、ここでチェックしてくださいね!

以下、該当サイトの紹介(aguse.jp内より抜粋)

【aguseについて】
aguseは、調査したいサイトのURLや受信したメールのメールヘッダーを入力することにより、関連する情報を表示するサービスです。

【URL調査の使用例】
SPAMメールに付いてくるURLの先がどうなっているのかを調べる。
自分が興味あるサイトをどこの誰が運営しているのかを調べる。
調査したサイトの安全性についてのユーザー評価を見たり、自分の評価を書き込む。

【メール調査の使用例】
受信したSPAMメールがどこの場所からどのプロバイダを利用して送られてきたのかを調べる。

aguse.jpのWEBは次のURLです。
http://www.aguse.jp/

posted by ITF at 17:27| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

Ajax実装計画

最近、Ajax技術を用いたブログも徐々に増えてきました。
Light Boxとかの画像表示にしても、FLASH全盛の時代でもなくなってきているような気がします。
Ajax自体古いプログラムなんですが、WEB2.0の時代に入り、動きの軽快さから見直されたのかと勝手に思っています。

そこで、このSEESAAのブログですが、弊社のプログラマがどこまでカスタマイズできるか挑戦しようと企てております。
はてさて、どこまでSEESAAが対応できるのか!?
今後、この日記で進行状況をご報告申し上げます!
posted by ITF at 20:10| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。