2010年01月05日

iPhoneの同期でiPhotoが起動するのが煩わしい...

MacとiPhoneを充電とかデータの同期をするとき同期する写真が無くても接続と同時にiPhotoが立ち上がって結構煩わしいって思ってたんですよねー。iPhotoにも設定項目が無くてこういう仕様jかな?って思ってたんですが、デジカメを接続したとき、ふと思い当たることがあって試してみました。
ヤハリ!Macはiphoneのをカメラって認識するようになってるんですね〜。

そこで、解除方法を忘れないように書き留めておきます。
1) Macのアプリケージョンフォルダを開き「イメージキャプチャ」を立ち上げる。
2) イメージキャプチャの環境設定で「カメラを接続したときに起動する項目」を割り当て無しに設定

以上です!




ラベル:iPhone
posted by ITF at 10:16| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | チュートリアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。